TOP > サポート > EntaVisionMLのFAQ


[NV-ET2000] 

EntaVisionMLのFAQ
■購入前のFAQ

Q.EntaVisionMLってどんな製品ですか?

A.EntaVisionMLにTVのアンテナを接続すれば、パソコン用のCRT/液晶モニター(アナログVGAモニター)でTVの視聴ができます。
また、外部入力(コンポジット、S-Video)にビデオデッキやゲーム機などを接続し、パソコン用のCRT/液晶モニターで見ることもできます。
PiP(Picture in Picture)機能により、パソコンの画面の中でTV画面を見ることも可能です。
その他、主な特徴は、

  • PC画面サイズは最大でSXGA 1280×1024 モニターに対応しています。
  • テレビ画像を補正するノイズリダクション回路を搭載しています。
  • ピクチャインピクチャ(PIP)は、テレビ画面が見やすい1/4サイズ表示です。
  • リモコンが12キーに対応していますので、10chや12chの選択もワンタッチで可能です。
  • コンパクトな文庫本サイズ。使用に応じて、縦置き・横置き両対応です。

Q.使用できるパソコンは?OSは?

A.EntaVisionMLは、パソコンの機種そのものには全く関係なく、アナログVGA(15Pin D-Sub端子)により画面出力をしているパソコンであれば利用できます。もちろんOS(WindowsやLinux、Macintoshなど)にも関係ありません。
パソコンの画面を表示する必要がないのであれば、パソコンすらなくてもかまいません。

Q.使用できるモニターは?

A.アナログVGA(15Pin D-Sub)端子を装備していて、下記の解像度/リフレッシュレートをサポートしているマルチスキャン・ディスプレイモニター(アナログVGAモニター)が使用できます。

 解像度  リフレッシュレート  PiP表示
  800x 600
 60Hz,75Hz
 対応
 1024x 768
 60Hz,75Hz
 対応
 1280x 768
 60Hz
 非対応
 1280x1024
 60Hz
 対応

DVI(Digital Visual Interface)端子やADC(Apple Display Connector)端子しか持たないモニターは使用できません。
※Apple社製液晶モニターは、ADC端子のみのため使用できません

Q.ノートパソコンの液晶画面に外部からの映像(ビデオやゲーム機など)を表示できますか?

A.本製品はパソコンに直接組み込むタイプのものではなく、パソコンとモニター間に本製品を挟み込んで接続するタイプのものです。
従いまして、独立したモニターが必要になります(下記の接続例をご参考にしてください)。

Q.キャプチャ(録画)はできるのですか?

A.本製品は、キャプチャや録画など画像を取り込む機能は持っておりません。

Q.ソフトウェアのインストールなど必要なのでしょうか?パソコンは必要ですか?

A.ソフトウェアのインストールなど一切必要ありません。パソコンも必要ありません。モニターさえあれば使えます。
パソコンにつなげているモニターの場合でも、パソコンの電源が入っていなくても、モニターの電源が入っていれば使用することができます。

Q.実際に使うときは、どのような接続になりますか?

A.接続は、下記の図を参照してください。
パソコン画面の表示が必要ないならば、VGA入力とパソコンのVGA端子との接続は必要ありません。
また、外部入力との接続は、下記図の左側を参考に接続してください。

Q.上の図で背面にある「Video Out」と「Audio Out」はどのように使うのですか?

A.「Video Out」は、コンポジット入力を持つ機器に接続して使うことになりますが、”TV”の映像と本製品の側面にある”Video In”/”S-Video In”
に入力される映像が、本製品の「表示モード(PC/TVボタンによる選択)」に従って出力されます。PCの画面は表示されません。
「Audio Out」は、”TV”表示の場合は”TV”の音声が、”Video In”/”S-Video In”表示の場合は”Audio In”に入力される音声が、本製品の「表示モード(PC/TVボタンによる選択)」に従って出力されます。

どのような表示になるか下記にまとめました。

  PiP時 フルスクリーン時
TV表示 Video In 表示 S-Video表示 TV表示 Video In 表示 S-Video表示
パソコンモニター
(VGA Out)
PiP表示 PiP表示 PiP表示 TV表示 Video In 表示 S-Video表示
コンポジット機器
(Video Out)
TV表示 Video In 表示 S-Video表示 TV表示 Video In 表示 S-Video表示
Audio Out TV音声 Audio In 音声 Audio In 音声 TV音声 Audio In 音声 Audio In 音声

また、パソコンモニターにPCの画面だけが表示されている時には、「Video Out」に接続したコンポジット機器には、PC画面だけが表示されるモードに変更する前に表示されていた画像がそのまま表示されます。「Video Out」には、PCの画面は表示されません。

Q.CATV(ケーブルテレビ)を利用していますが、CATVの視聴は可能ですか?

A.CATV(ケーブルテレビ)の放送方式は2種類あります。

  1. 市販のTVやビデオの内蔵CATVチューナーで受信が可能なもの
  2. CATV放送局が提供している専用チューナーでのみ受信が可能なもの
    ※ 専用チューナは一般的にはホームターミナルやセットトップボックスとも呼ばれます。

本製品で受信が可能なCATVは 1の方式のみです。
専用のチューナーが必要な 2の方式によるCATV放送を受信することはできません。

2)のような場合は、CATV局から提供されている専用チューナのビデオ出力端子と本製品のビデオ入力端子をビデオ映像ケーブルにて接続していただくこととなります。
この際、本製品のチャンネルは「外部入力」を選択してください。
従いまして、CATVのチャンネル操作は専用チューナ側で行なっていただく必要があります。

※ご契約のCATVがいずれの方式であるかは、ご契約のCATV局へお問い合わせください。
また、ご利用の家庭用テレビやビデオなどがCATV対応チューナを内蔵している場合、その家庭用テレビやビデオにCATVのアンテナ線を接続し、視聴が可能ならば、ほとんどの場合、本製品でも視聴可能です。

Q.内蔵のTVチューナは、二ヶ国語/ステレオ放送に対応していますか?

A.内蔵のTVチューナは、残念ながら二ヶ国語/ステレオ放送には対応していません。

Q.PALには対応していますか?

A.本製品は、NTSC/PALに対応しています。ただしビデオ入力/出力ともすべてのPAL機器での対応は保証致しかねますのでご容赦ください。

Q.監視モニターや特殊なビデオ映像機器でも使用できますか?

A.監視モニター(特にモノクロのもの)や、医療用カメラなどの特殊なビデオ映像機器を接続しても表示されない場合があります。特殊なビデオ映像機器での対応は保証致しかねますのでご容赦ください。

Q.本体の大きさと重さを教えてください。

A.大きさは、149mm x 105mm x 37mm です。重さは、約290gです。

Q.本製品を縦に置いても大丈夫ですか?

A.横置きでも縦置きでも、どちらでも使用可能です。

■購入後のFAQ

Q.TVの画面が表示できません。

A.TVのアンテナは正常に接続を確認してください。また、TVチャンネルの検索を行ってください。
TVの検索は、下記のように行います。

  1. リモコンの「MENU」ボタンを押してください。
    モニターの右のメニューが表示されます。

  2. リモコンの「VOL+」を一度押して「TV」に緑のカーソルを移動させてください。

  3. CH−」ボタンで「検索モード」に黄色のカーソルを合わせてください。

  4. VOL+」ボタンで「ANT」か「CABLE」を選択してください。

  5. CH−」ボタンを押して、「自動検索」に黄色のカーソルを合わせて、「VOL+」ボタンを押してください。

  6. これで、TVチャンネルの自動検索が始まります。

  7. 自動検索が終わりましたら、「EXIT」ボタンを2度押してメニューから抜けてください。

 


Q.Sleep時間を設定後、何かの操作をすると、Sleepモードへ移行しない。

A.  本製品の仕様となります。
本製品のSleepモードへの移行は、設定後に無操作の時のみ機能いたします。

Q.PiPの画面がちらついているのですが.....

A.パソコンの解像度を確認してください。
800x600、1024x768、1280x1024以外の解像度ですと、ちらつく場合があります。

解像度の変更は、「設定」⇒「コントロールパネル」⇒「画面」で「設定」のタブをクリックすると、右のような画面が表示されます。

この画面で変更ができます。


Copyright(C) ハードディスクケース PC周辺機器の開発販売 novac co,.ltd. All rights reserved.