TOP > サポート > フォーマット形式と互換性について


[はい〜るKit/つなが〜るKit]

フォーマット形式と互換性について
■Tips
フォーマット互換一覧
FAT16 FAT32 NTFS ※詳細な制約については、次項を参照してください。
Windows 98SE
Windows Me
Windows 2000
Windows XP
Windows Vista
Windows OSとハードディスクのフォーマットの関係について(制約事項)
パーティションの設定は、お使いになっているOSの制限に依存します。

○Windows 2000/XP/Vistaの場合
 ・FAT16 最大パーティション容量、最大ファイル容量とも4GBです。ただし、2GBを超えるパーティションは、
       Windows 2000/XP以外のOSからは認識できません。
 ・FAT32 作成できる最大パーティション容量は32GBですが、Windows 98SE/Meで作成された32GBを超える
       FAT32パーティションも利用は可能です。1つのファイル最大容量は、4GBです。
 ・NTFS 最大パーティション容量、最大ファイル容量とも事実上、無制限です。
       この形式は、Windows 98SE/Meでは使用できません。

○Windows 98SE/Meの場合
 ・FAT16 最大パーティション容量、最大ファイル容量とも2GBです。
 ・FAT32 最大パーティション容量は、事実上、無制限です。1つのファイル最大容量は、4GBまでです。
 ・NTFS この形式はOSで未サポートのため、使用(利用)できません。

Macintoshとの互換性について
Macintosh機と共用する場合は、Windwos機に接続し、FAT32でフォーマットしてください。
ただしMacintosh機では、FAT32での最大パーティション容量は32GBまでです。また、1つのファイル最大容量は、4GBまでとなります。
また、OS9におけるプライマリィ(基本)パーティションは、1ディスク1パーティションしか認識しません。1台のディスクを複数パーティションに
分割する場合、プライマリィ(基本)パーティションと拡張パーティションを一つずつ設定し、拡張パーティション内に論理ディスクを設定してください。
複数のプライマリィ(基本)パーティションを設定した場合、最初のFAT32フォーマットのパーティションのみ認識可能となりますのでご注意ください。
NTFSフォーマットは、OS X 10.3でReadのみサポートされましたが、それ以前のバージョンではサポートされておりません。
またMacでフォーマットを行っても共用はできません。例えMS-DOS形式でフォーマットを行っても、正常に認識されません。
次の表は、OS 9は9.2.2、OS Xは10.2.8と10.3でテストしたものです。
設定形式 98SE/Me 2000/XP/Vista OS 9 OS X
先頭のプライマリィ(基本)パーティション
/FAT32フォーマット
2つ目以降のプライマリィ(基本)パーティション
/FAT32フォーマット
拡張パーティション内の論理ディスク
/FAT32フォーマット
プライマリィ(基本)パーティション
/NTFSフォーマット
注1
拡張パーティション内の論理ディスク
/NTFSフォーマット
Mac標準/拡張フォーマット
Mac・Dos形式フォーマット

注1:OS X 10.3(Panther)よりReadのみサポート。ただしRead速度はFAT32に比べると遅い。
FDISKの使い方について
Windows98/98SE/Meでは、WindowsのMS-DOSプロンプトからFDISKコマンドを実行し、パーティションの設定を行います。
  FDISKについては、 こちら を参照してください。
Windows 2000/XPでのディスク管理について
A.Windows 2000/XPでは、「コンピュータの管理」においてディスクの管理を行います。
  こちら を参照してください。
Windows Vistaでのディスク管理について
A.Windows Vistaでは、、「コントロールパネル」の「管理ツール」においてディスクの管理を行います。
  こちら を参照してください。

Copyright(C) ハードディスクケース PC周辺機器の開発販売 novac co,.ltd. All rights reserved.