TOP > サポート > 2.5"IDEはい〜るKit BookMini USB UのFAQ


[NV-HD284UB] 

2.5"IDEはい〜るKit BookMini USB UのFAQ
■購入前のFAQ
Q.使用できる対応OSを教えてください。
A.Window 2000Pro/Xp/Vista、MacOS X/10.2.8、10.3.9、10.4.x以降に対応しています。
  動作環境につきましては、製品詳細を参照してください。
Q.DOSでも使用できますか?
A.DOSでは使用できません。
Q.NEC PC-9801/9821シリーズでも使用できますか?
A.NEC PC-9801/9821シリーズでは動作しません。
Q.Macintoshで動作しますか?
A.動作します。詳しい対応状況につきましては、Macサポートページ を参照ください。
Q.ACアダプタは、必要ですか?
A.本製品には、ACアダプタは付属しておりませんが、USBから電源が供給できるUSB補助電源ケーブルを付属しています。
  USB補助電源ケーブルは、パソコンのUSBポートと本製品の電源端子を接続するケーブルで、これがACアダプタの代わりになります。
  ただし、このUSB補助電源ケーブルを使うためには、パソコンに2つ以上のUSBポートが必要になります。
  さらに、お使いになっているパソコンあるいはUSBハブによっては、ACアダプタが必要な場合もあります。
Q.どんなドライブが実装できますか?
A.2.5インチのIDEハードディスクで、ハードディスクの厚さが9.5mm以下の物が実装できます。
  インターフェースがIDE以外のハードディスクを実装することはできません。
Q.電源電圧3Vで動作する2.5インチのHDDは使用できますか?
A.電源電圧5Vで動作する2.5インチHDD以外は、ご利用いただくことはできません。
Q.今まで使っていたハードディスクドライブを「はい〜るKit」に実装し、
  フォーマットをせずにそのまま使いたいのですが、可能でしょうか?
A.基本的には問題ないのですが、動作保証はいたしかねます。
  「はい〜るKit」に実装後、一度、パーティションの設定やフォーマットを行ってからお使いいただくことを推奨しております。
  そのままお使いになれていたものが使えなくなった場合でも、保証はいたしかねますのでご了承ください。
Q.USB1.1でも使用できますか?
A.USB1.1でも使用可能です。ただし、USB2.0の転送速度は出ません。
Q.ドライバのインストールは必要ですか?
A.Windows 2000/XP/Vista、Mac では、OS標準のドライバで使用可能ですので、特にドライバのインストールは必要ありません。
Q.バックアップには対応できますか?
A.Windows上のツールによるバックアップなどの様な、通常のファイルアクセスであれば問題ないと思いますが、バックアップ内容を
  「DOS上からHDに戻す」タイプのツールの場合、残念ながら弊社での実績がございません。予めご了承ください。
  また、本製品でパーティションを設定したり、フォーマットしたHDDをPC内蔵のHDDとして使用した場合、再度HDDの初期化が必要になる場合が
  ございますので予めご了承ください。
■Tips
Windows OSとハードディスクのフォーマットの関係について
使用できるWindows OSは、Windows Vista/XP/2000です。137GBを超える大容量のハードディスクでも使用可能ですが、
パーティションの設定などはOSの制限に依存されますのでご注意ください。

○Windows 2000/XP/Vistaの場合
 ・FAT16 最大パーティション容量、最大ファイル容量とも4GBです。ただし、2GBを超えるパーティションは、
       Windows 2000/XP以外のOSからは認識できません。
 ・FAT32 作成できる最大パーティション容量は32GBですが、Windows 98SE/Meで作成された32GBを超える
       FAT32パーティションも利用は可能です。1つのファイル最大容量は、4GBです。
 ・NTFS 最大パーティション容量、最大ファイル容量とも事実上、無制限です。
       この形式は、Windows 98SE/Meでは使用できません。

○Windows 98SE/Me(本製品ではサポート対象外です)の場合
 ・FAT16 最大パーティション容量、最大ファイル容量とも2GBです。
 ・FAT32 最大パーティション容量は、事実上、無制限です。1つのファイル最大容量は、4GBまでです。
 ・NTFS この形式はOSで未サポートのため、使用(利用)できません。

また、Macintosh機とのデータ交換を行う場合には、FAT32をご使用ください。Macintoshでは、NTFSはサポートされておりません。
■購入後のFAQ
Q.マイコンピュータに「もっとはい〜る」に実装したハードディスクのアイコンが表示されません。
A.マイコンピュータのウィンドウに接続したハードディスクのアイコンが表示されない場合には、
  「ドライブの未初期化」、もしくは「ハードウェアの障害」という2つの大きな原因が考えられます。

  「ドライブの未初期化」
  新しいハードディスクを搭載し、ハードディスクの認証/初期化を行っていない場合には、アイコンは表示されません。
  Windows 2000/XPをお使いの場合は、「管理ツール」により、ドライブの認証と初期化を行ってください。
  Windows Vistaをお使いの場合は、「コントロールパネル」内の「管理ツール」により、ドライブの認証と初期化を行ってください。

  「ハードウェアの障害」
  ハードウェアの障害が考えられる場合は、下記のことを確認してください。
  1)[スタート]−>[設定(S)]−>[コントロールパネル(C)]をクリックします。
  2)[システム] アイコンをダブルクリックします。
  3)[ハードウェア]タブをクリックし、[デバイスマネージャ]ボタンをクリックします。
  4)[ディスクドライブ]の中を開いてください。そこに「もっとはい〜るKit」に実装したハードディスクの型名が表示されているかどうかご確認ください。
Q.デバイスマネージャを確認しても正しく認識されない。
A.ドライバが正しく認識されない場合は以下のことが原因として考えられます。

  1.ハードディスクの実装が正常にできていない。
  2.実装したハードディスクドライブの異常
  3.パソコン本体からのUSBバスパワー出力が低い(別途オプションACアダプタが必要となります)。

  などが考えられます。
Q.Windows 2000/XP/Vista でパーティションの設定ができません。
A.ドライブの認証ができていないのだと思います。
  Windows 2000/XPをお使いの場合は、こちら を参照してください。
  Windows Vistaをお使いの場合は、こちら を参照してください。
Q.アクセス権がないため、個人用フォルダにアクセスできません。
A.既存のHDDをお使いの場合、必ずデータ抽出が行えることを保証するものではありません。他のアプリケーションによるセキュリティや
  OS標準以外のHDDツールにより初期化やフォーマットが行われている場合、どうしても読み出すことができない場合もあります。
  「セキュリティにより許可されていない」「アクセス権限がありません」というようなエラー表示がされる場合には、
  セキュリティ設定を変更することによって読み出せる可能性があります。 こちら を参照してください。
Q.取り外しアイコンをクリックしても、『プログラムが汎用ボリュームデバイスにまだアクセスしているため、
  デバイスを停止できません。』とのエラーダイアログが表示される。(再試行後も同様のダイアログが表示)
A.NTFSフォーマットされたIEEE1394外付けHDDケース製品 / USB外付けHDDケース製品を、Windows 2000/XP環境でお使いの際、
  特定の操作後に製品を取り外そうとすると、エラーダイアログが表示され、通常どおりに製品を取り外せない場合があります。

  ■発生する現象として
  NTFSフォーマットされたHDDをWindows 2000/XPでお使いの際、以下の手順で製品を取り外そうとすると、エラーダイアログが表示され、
  通常どおりに製品を取り外せない場合があります。
  1. HDDケース製品に保存されている100MB程度のデータをゴミ箱に捨て、ゴミ箱を空にする。
  2. 製品を取り外すため、タスクバーの矢印をクリックし「****を安全に取り外します。」を選択する。
      ↓                ↓
    『プログラムが汎用ボリュームデバイスにまだアクセスしているため、デバイスを停止できません。』とのエラーダイアログが表示される。
    (再試行後も同様のダイアログが表示)
  ※Windows 2000/XP以外のOSではこの現象は確認していません。また、この現象は必ず生じるとは限りません。
  ※1.において、数MB程度のデータをゴミ箱に捨て、ゴミ箱を空にする場合には、この現象はほとんど生じません。

  ■発生する機器
  IEEE1394 および USB 対応のハードディスクドライブなどの外部接続機器全般

  ■原因と回避策
  ハードウェア的な要因での現象ではなく、ファイルシステムとOSに依存する現象ではないかと考察しています。
  回避策としては以下になります。
   ○ FAT32フォーマットにてご利用いただく。
   ○ いったんシステムを終了させてから、当該製品の電源を切り、USBまたはIEEE1394ケーブルを取り外す。
   ○いったんそのままログオフをし、再度ログオンする。
  ※エラーが出た際、強制的にUSBおよびIEEE1394ケーブルを取り外したり、製品の電源をOFFにすると、
   製品本体ならびに内部のデータに影響が出る可能性がありますので、ご注意ください。

Copyright(C) ハードディスクケース PC周辺機器の開発販売 novac co,.ltd. All rights reserved.