TOP > サポート > HDD 4台はい〜る Kit USBのFAQ


[NV-HD400U/HD400UB/HW400U/HW400UB] 

HDD 4台はい〜る Kit USBのFAQ
<障害情報>
■購入前のFAQ

Q.使用できる対応OSを教えてください。

A.Windows 98SE/ME/2000Pro/Xp、Macに対応しています。
動作環境につきましては、下記の製品案内をご参照ください。
「4台はい〜るKIT USB(NV-HD400U/NV-HD400UB)」    こちら
「4台はい〜るKIT USB SATA(NV-HW400U/NW-HD400UB)」こちら

Q.NEC PC-9801/9821シリーズでも使用できますか?

A.NEC PC-9801/9821シリーズでは動作しません。

Q.Macintoshで動作しますか?

A.OS X10.3.xならびに10.4以降の場合のみ動作します。OS 9、ならびにOS X10.0〜10.2では動作しませんのでご注意ください。

Q.USB1.1でも使用できますか?

A.USB1.1でも使用可能です。ただし、USB2.0の転送速度は出ません。

Q.ドライバのインストールは必要ですか?

A.Windows 98SEの時だけ、弊社サイトのドライバページからドライバをダウンロードし、インストールすることが必要です。
Windows Me/2000/XPでは、OS標準のドライバで使用可能ですので、特にドライバのインストールは必要ありません。
OS X10.3以降の場合も、OS標準のドライバで使用可能です。

Q.装着するハードディスクは、1台でも装着できますか?

A.ハードディスクは、1台から装着可能です。
ただし、コンバインモードを使用する場合は、2台以上装着した場合からとなります。

Q.他社製品にも同じようなケースがありますが、その違いを教えてください。

A.弊社製品「HDD 4台はい〜る Kit USB」とは、以下のような特徴の違いがあります。

 
4台はい〜る Kit USB
C社 4台ハードディスクケース
装着可能なHDDの台数
1〜4台
1〜4台
異なる容量のHDDの組み合わせ利用
可能
可能
利用可能なコンバインモード
2台/3台/4台の3種類
4台のみ
コンバインモード時のLEDランプ表示
あり
なし
冷却ファンスイッチ
あり(ファンLEDあり)
なし
PC連動電源管理機能
あり
あり
2.5インチ HDDの利用
2台まで可能
(2.5インチHDD取り付け基板付き)
不可

Q.本体へのハードディスクの取り付け順序に決まりはありますか?

A.本製品へのハードディスク搭載は、ケースの最下部から順に装着しなければなりません。
例えば、1台だけ装着の場合は、CN1のMaster(HDD-1)へ取り付けてください。
2台装着の時は、CN1のMaster(HDD-1)とSlave(HDD-2)というように取り付けてください。
必ずCN1のMaster(HDD-1)から順番に、ハードディスクを取り付けてください。2.5インチHDDが混在する時も同様です。

Q.コンバインモードで使用しているハードディスクのパーティションを区切ることはできますか?

A.標準(ノーマル)モードで動作しているハードディスクに対しては、これまで通りパーティションを区切ることが可能です。
しかし、コンバインモードで動作しているハードディスクに対しては、パーティションを区切ることはできません。
コンバインモードでは、あくまで1ドライブ/1パーティションの設定で動作します。

Q.137GB以上のBig Driveを利用できますか?

A.137GB以上のビックドライブにも対応しております。
ただし、Windows XP の場合にはSP-1(サービスパック1)以降が、Windows 2000 Pro の場合にはSP-4(サービルパック4)以降が、適応されている必要があります。

※注意:Windows 98SE/MEの場合、”FDISK”では48 ビットの Logical Block Addressing (LBA) ハード ディスクは対象にしていないため、137GBを超えるハードディスク(コンバインモードにより137GBを超えるドライブも同様)はサポートされませんのでご注意ください。
http://support.microsoft.com/kb/263044/JA/

Q.HD400Uでは コンバインモードで使用できる、1ボリュームあたり最大容量はどのくらいですか?

A. 本製品は コンバインモードで利用できる 1ボリュームあたりの容量は 最大 2TBまでとなります。
この容量を超えての利用は出来ません。

■Tips

Windows OSとハードディスクのフォーマットの関係について

使用できるWindows OSは、Windows XP/2000/Me/98SEです。137GBを超える大容量のハードディスクでも使用可能ですが、パーティションの設定などはお使いになっているOSの制限に依存されますのでご注意ください。

○Windows 2000/XPの場合

  • FAT16 最大パーティション容量、最大ファイル容量とも4GBです。ただし、2GBを超えるパーティションは、Windows 2000/XP以外のOSからは認識できません。
  • FAT32 作成できる最大パーティション容量は32GBですが、Windows 98SE/Meで作成された32GBを超えるFAT32パーティションも利用は可能です。1つのファイル最大容量は、4GBです。
  • NTFS 最大パーティション容量、最大ファイル容量とも事実上、無制限です。 この形式は、Windows 98SE/Meでは使用できません。

    ○Windows 98SE/Meの場合

  • FAT16 最大パーティション容量、最大ファイル容量とも2GBです。
  • FAT32 最大パーティション容量は、事実上、無制限です。1つのファイル最大容量は、4GBまでです。
  • NTFS この形式はOSで未サポートのため、使用(利用)できません。
    また、Macintosh機とのデータ交換を行う場合には、FAT32をご使用ください。Macintoshでは、NTFSはサポートされておりません。

使用しているチップセットについて

本製品で使用しているチップセットは、「(株)ワークビット社製 USAT-3」です。

■購入後のFAQ

Q.マイコンピュータに実装したハードディスクのアイコンが表示されません。

A.マイコンピュータのウィンドウに接続したハードディスクのアイコンが表示されない場合には、「ドライブの未初期化」、もしくは「ハードウェアの障害」という2つの大きな原因が考えられます。

「ドライブの未初期化」
新しいハードディスクを搭載し、ハードディスクの認証/初期化を行っていない場合には、アイコンは表示されません。
Windows 98SE/Meをお使いの場合は、「FDISK」を使い、ドライブの初期化を行ってください。
Windows 2000/XPをお使いの場合は、「管理ツール」により、ドライブの認証と初期化を行ってください。

「ハードウェアの障害」
ハードウェアの障害が考えられる場合は、下記のことを確認してください。

  1. [スタート]−>[設定(S)]−>[コントロールパネル(C)]をクリックします。
  2. [システム] アイコンをダブルクリックします。
  3. [デバイス マネージャ]タブを(Windows XP/2000の場合は、[ハードウェア]タブをクリックし、[デバイスマネージャ]ボタンを)クリックします。
  4. [ディスクドライブ]と[ハードディスクコントローラ]の中をご確認ください。

Q.FDISKの使い方が良く分かりません。

A.Windows 98SE/Meでは、WindowsのMS-DOSプロンプトからFDISKコマンドを実行し、パーティションの設定を行います。
FDISKについては、 こちら を参照してください。

Q.Windows 2000/XPでパーティションの設定ができません。

A.ドライブの認証ができていないのだと思います。
こちら を参照してください。

Q.アクセス権がないため、個人用フォルダにアクセスできません。

A.アクセス権の変更が必要です。
こちら を参照してください。

■障害情報

動作しない、もしくは注意が必要なハードディスクについて (2006/01/19更新)

現在弊社の確認で動作しないハードディスクは、下記になります。

  • SAMSUNG社製 全HDD(サムスン社製HDDはすべて動作対象外とさせていただきます) 更新

Copyright(C) ハードディスクケース PC周辺機器の開発販売 novac co,.ltd. All rights reserved.