TOP > サポート > 2SATA HDD はい〜る Kit RAID Data SaverのFAQ


[NV-HS222U3S] 

2SATA HDD はい〜る Kit RAID Data Saver のFAQ

【RAID設定ガイド】の誤記訂正について。

【RAID設定ガイド】の裏面「RAID-1(ミラーリング)モード」のDIPスイッチの設定についての表記の一部に誤りがあることが判明し、下記の通り訂正いたします。

誤) RAID スイッチは右図のように2をONにセットした後、本体の電源を入れSYS RSTスイッチを5秒以上押すと、RAID-1モードが設定されます。
正) RAID スイッチは右図のように1,3,4をONにセットした後、本体の電源を入れSYS RSTスイッチを5秒以上押すと、RAID-1モードが設定されます。

正しいマニュアルは、こちらからダウンロードできますので、ご利用ください。

<障害情報>
 
■購入前のFAQ

Q.使用できる対応OSを教えてください。

A.Windows Xp SP-3 以降 / Vista および Windows 7に対応しています。
動作環境につきましては、下記の製品案内をご参照ください。
「SATA 2台はい〜るKIT Data Saver」   こちら

Q. Mac OSでも使用できますか?

A・ Mac OS環境については、動作ならびにサポートの対象外となります。

Q.USB1.1でも使用できますか?

A.USB1.1でも使用可能ですが、転送速度は USB1.1での動作となり、遅くなります。

Q.ドライバのインストールは必要ですか?

A.標準のドライバ(USB大容量記憶装置)で使用可能ですので、特に専用のドライバのインストールは必要ありません。

Q.装着するハードディスクは、1台でも装着できますか?

A.ハードディスクは、1台から装着可能です。 ただし、RAID-0、RAID-1、JBODを構築する場合は、2台搭載することが必須となります。

Q.2TB以上のハードディスクを搭載することは可能ですか?

A.2TBを超える容量のハードディスク(3TBまで)に関しては、ご利用可能です。
ただし、ご利用のOS環境がWindows Vista または Windows 7環境であり、かつシステム環境のインタフェースが2TB以上のハードディスクに
対応していることが前提となり、 「ディスクの管理」画面にて GPTディスクへの変換が必要となります。

※GPTディスクへ変換した場合、GPTディスクに対応していないOS環境でのご利用はできません。なた、GPTディスクに対応していないアプリケ
ーションでは、ご利用いただけない場合があります。

Q.本製品へのハードディスクの取り付け順序に決まりはありますか?

A.本製品へのハードディスク搭載は、ケースの最上部から順に装着しなければなりません。
例えば、1台だけ装着の場合は、最上段へ取り付けてください。

Q.RAID-0 /-1やJBODの構築は、ソフトウェアでの構築ですか?

A.RAID-0 / -1, JBODの構築については、ハードウェアでの構築となります。

Q.この製品は、使用しない時の待機電力を消費しますか? 

A.使用時以外でも電源ユニットには内部回路の構成上、微弱ながら電流が流れており、電力を消費します。
節電のため機器を利用していないときには、やはりこまめにコンセントから抜いておく事をお勧めいたします。

Q.この製品に搭載されているファンは静音ファンですか?

A.搭載しているファンは、高速ファンになります。
ファンコントローラの調整が最大時は、動作音が大きくなりますので、必要に応じて背面のファンコントローラにて調整を行ってください。

Q.ケース内に搭載したHDD間でファイルをコピーした場合、転送速度は、PC→ケース内HDD間のコピーと
同様の転送速度は出ますか?

A.残念ながら同じ速度は出ません。
ケース内のHDDでコピーを行った場合は、半分以下の速度になります。

Q.CrystalDiskInfoなどのS.M.A.R.T.情報取得ツールで、ハードディスクのS.M.A.R.T.情報の取得に対応していますか?

A.弊社としては正式な対応の確認は取っておりません。
環境や相性等の問題により、すべてのHDDの情報が取得できなかったり、一部のHDDの情報が取得できないことがありますので、現状S.M.A.R.T.情報取得ツールでの動作については、サポート対象外とさせていただいております。

■Tips

Windows OSとハードディスクのフォーマットの関係について

本製品は137GBを超える大容量のハードディスクも使用可能です。

○Windows XP/Vista/7の場合
・FAT16 最大パーティション容量、最大ファイル容量とも4GBです。ただし、2GBを超えるパーティションは、
Windows XP/Vista/7以外のOSからは認識できません。
・FAT32 作成できる最大パーティション容量は32GBですが、Windows 98SE/Meで作成された32GBを超える
FAT32パーティションも利用は可能です。1つのファイル最大容量は、4GBです。
・NTFS 最大パーティション容量、最大ファイル容量とも事実上、無制限ですが、Windows2000/XP/Vistaでは、
OSの制限により、最大 1ボリューム 2TBまでとなります。
※この形式は、Windows 98SE/Meでは使用できません。

■購入後のFAQ

Q.PCの電源を切っても電源連動機能が働かず、ハードディスクとファンが回ったままなのですが・・・

A. セットアップガイドにも記載しておりますが、PC連動機能はパソコンからの信号を検知し動作しますが、一部のパソコン環境では、電源連動機能を
ご利用いただけない場合があります。
その場合は、本製品の電源スイッチにて電源をOFFにしてください。

Q.PCの電源を切ると、はい〜るKit内のハードディスクの回転は停止するのですが、ファンがしばらくの間
回っていますが、異常でしょうか?。

A. ファンの回転は、ハードディスクの冷却のため約1分後に停止するよう設計されていますので、異常ではありません。

Q.eSATAでパソコンに接続したのですが、2台の搭載したハードディスクの内1台しか認識されない。

A. パソコン本体に搭載されているeSATAポートが「ポートマルチプライヤ」に対応していないと、1台しか認識されませんので、ご利用のパソコンの
eSATAポートの仕様をご確認ください。

Q.マイコンピュータに「HDDはい〜るKIT」に実装したハードディスクのアイコンが表示されません。

A.マイコンピュータのウィンドウに接続したハードディスクのアイコンが表示されない場合には、
「ドライブの未初期化」、もしくは「ハードウェアの障害」という2つの大きな原因が考えられます。

「ドライブの未初期化」
新しいハードディスクを搭載し、ハードディスクの認証/初期化を行っていない場合には、アイコンは表示されません。
Windows 2000/XPをお使いの場合は、「管理ツール」により、ドライブの認証と初期化を行ってください。
Windows Vista/7をお使いの場合は、「コントロールパネル」内の「管理ツール」により、ドライブの認証と初期化を行ってください。

「ハードウェアの障害」
ハードウェアの障害が考えられる場合は、下記のことを確認してください。
1)[スタート]−>[設定(S)]−>[コントロールパネル(C)]をクリックします。
2)[システム] アイコンをダブルクリックします。
3)[ハードウェア]タブをクリックし、[デバイスマネージャ]ボタンをクリックします。
4)「USB ユニバーサルシリアルバスコントローラ」の項目に、本製品デバイスとして「USB 大容量記憶装置デバイス」が
正しく認識されていることご確認ください。
5)「ディスクドライブ」の項目からハードディスクの認識状況をご確認ください。

Q.Windows XP / Vista または Windows 7 でパーティションの設定方法がわからない。

A.ドライブの認証ができていないのだと思います。
Windows XPをお使いの場合は、こちら を参照してください。
Windows Vista / 7 をお使いの場合は、こちら を参照してください。

Q.アクセス権がないため、個人用フォルダにアクセスできません。

A.既存のHDDをお使いの場合、必ずデータ抽出が行えることを保証するものではありません。他のアプリケーションによるセキュリティや
OS標準以外のHDDツールにより初期化やフォーマットが行われている場合、どうしても読み出すことができない場合もあります。
「セキュリティにより許可されていない」「アクセス権限がありません」というようなエラー表示がされる場合には、
セキュリティ設定を変更することによって読み出せる可能性があります。 こちら を参照してください。

Q.NEC製 USB3.0インタフェースに接続し使用しているのですが、動作が安定しない。

A.NEC製USB3.0インタフェースを使用している場合、NEC製USB3.0インタフェースコントローラのファームウェアバージョンが3.0.2.1以降でない場合、
ファームウェアの不具合により、USB機器が正しく機能しない場合があります。
その場合は、ご利用のUSB3.0インタフェースカードのメーカー、もしくは、パソコンメーカーから修正されたファームウェア、およびドライバの提供が
ある場合がありますので、各メーカーにてご確認ください。

なお、NEC製USB3.0インタフェースのファームウェアバージョンの確認は、USB3.0ドライバと共にインストールされる、プログラムメニュー内にある
「NEC electronics」>「USB 3.0 Host Controller Utility」で確認することができます。

Q.冷却ファンを自分の好みのものに交換したいのですが、製品の保証は効かなくなりますか?

A.本製品に付属のファンは廉価版のファンのため、ファンの音や、風量などお客様の好みにそぐわない場合があります。
そのためファンにつきましては、お客様の好み合わせて交換頂いても、お客様自身で交換されたファンを除き、その他の部位の保証等に関しては問題はありません。
ただし、ファンを交換される場合、ファン電源コネクタの加工が必要になりますので、自己責任において行ってください。

<参考>ファンのサイズ 8cm角 10mm厚ファン。 ファンカバーは上から軽く押しながら左に回すと、カバーは取り外せます。

■障害情報

動作しない、もしくは注意が必要なハードディスク、USB3.0インタフェースについて  

※ Seagate Barracuda® 7200.11シリーズ以前のモデル
※ Maxtor Diamond Max、Maxtor Diamond Max Plusシリーズ
上記機種は、ピーク時の消費電力が高いため、このシリーズHDDとの組み合わせによっては、正しく動作しない場合がありますので、ご注意ください。
※ Wesern Digital製 GreenシリーズのHDDは、RAIDでの使用を推奨していないため、Normalモードでの使用を推奨。(詳しくはHDDの仕様書、「WD Greenの用途」の項を参照)http://www.wdc.com/wdproducts/library/SpecSheet/JPN/2879-771438.pdf

※ ETron製USB3.0ホストコントローラーを使用した一部の環境では、正常に動作しないことがあります。
使用中のETron製USB3.0ホストコントローラードライバが0.104より前の場合、 ご利用の各マザーボード、または各パソコンメーカーのページで最新版をダウンロードしてお試しください。 もし最新のドライバが掲載されていない場合は、Etronのページからダウンロードしてください。 
なお、ご利用のETron製USB3.0ホストコントローラーが、どれなのか弊社ではお答えいたしかねますので、わからない場合は、ご利用の各マザーボード、または各パソコンメーカーへお問い合わせください。




Copyright(C) ハードディスクケース PC周辺機器の開発販売 novac co,.ltd. All rights reserved.