TOP > サポート > Media Gate「オンラインマニュアル」設置・接続について 第2版

参考資料 Media Gate「オンラインマニュアル」 [NV-MG130]
この参考資料は弊社「メディアゲート(NV-MG130)」をお使いいただく上で、操作方法・設置方法等を簡単に説明した第2版用ガイド資料です。第2版用マニュアルと共にお読みいただければ幸いです。
メニュー
1.「設置・接続について」
  1−1.「設置場所について」
  1−2.「電源の接続」
  1−3.「テレビとの接続」
  1−4.「光ケーブルによるオーディオ機器との接続」
  1−5.「LANケーブルによるネットワークとの接続」
  1−6.「外部記憶装置との接続」
2.「操作について」
3.「設定について」
4.「その他」
1.「設置・接続について」
 1−1.「設置場所について」
本製品の電源を投入するとかなり高温になりますのでご注意ください。特に底面と側面(正面向かって右側)には排熱スリットがあり、自然換気による冷却を行っています。
空気が滞留しやすい狭い空間や高温になる機器の上、換気を妨げるような柔らかな布の上に設置することはお避けてください。高温状態が続くと、正常に動作をしない可能性があります。
※電源投入中や電源をお切りになられた直後ではやけどをしないよう取扱には十分ご注意ください。

 1−2.「電源の接続」
ACアダプターを家庭用コンセントに差し込む前に本製品の電源コネクターにACアダプターのDCプラグを差し込んでください。


 1−3.「テレビとの接続」
テレビとの接続には、「HDMIケーブルによる接続」と「AVケーブルによる接続」があります。
より良い画質でお楽しみいただくには「HDMIケーブル」により、ハイビジョン/FULL HD対応の薄型(液晶やプラズマ)テレビと接続されることをお勧めします。
「AVケーブルによる接続」は、従来までのアナログ信号による接続ですので、いくらテレビがハイビジョン/FULL HD対応であっても、テレビが持つ性能を発揮させることはできません。

 a)HDMIケーブルによる接続
本製品の背面パネルにあるHDMI端子とテレビの背面もしくは側面に用意されているHDMI端子をHDMIケーブルにて接続してください。HDMIケーブルは本製品には付属しておりませんので別途用意していただくようお願いいたします。
HDMIケーブルは必ずFull HD対応のもので、長さは5m以下のケーブルを推奨します。Full HD対応のものでなかったり、長いHDMIケーブルを使用するとデジタルデータの信号が劣化し、結果としてキレイな画面にならなかったり、表示されなかったりすることが発生します。
テレビ画面が正常に表示されない場合には、テレビ側の電源を一度切り、再度電源を投入してみてください。


 *関連する設定*
本製品のセットアップメニュー項目のうち、次の点の確認が必要です。

 ・項目「映像」内の「テレビ解像度」:
「HDMI自動」に設定してください。「HDMI自動」に設定設定しても表示されなかった場合には、「1080P」「720P」のいずれかに設定して表示されるかどうかお確かめください。

 ・項目「オーディオ」内の「デジタル出力」:
「HDMI LPCM」「HDMI ROW」のいずれかに設定してください。どちらの設定で音声が出力されるかは接続されている薄型TVの仕様によりますので、どちらか不明の場合にはファイルの再生中に設定を行うと判別しやすいと思います。

 b)AVケーブルによる接続
HDMIケーブルを用意していない場合、HDMI端子がないテレビと接続する場合や、HDMI接続したが正常に表示されなかった場合には、本製品に付属のAVケーブルによって接続してください。本製品の背面パネルにある黄色・赤色・白色の3つのRCA端子とテレビ側で用意されているビデオ機器入力用のRCA端子とを同じ色のRCAコネクターにより接続してください。黄色:ビデオ信号、赤色:音声左、白色:音声右となっています。違う色のコネクターに接続してしまうと絵や音が出なくなりますのでご注意ください。


 *関連する設定*
本製品のセットアップメニュー項目のうち、次の点の確認が必要です。

 ・項目「映像」内の「テレビ解像度」:
AVケーブルによる接続のみの場合には「NTSC」に設定してください。表示確認や設定内容の確認のためにAVケーブルによる接続した場合には「テレビ解像度」の設定値を変更する必要はありません。


 1−4.「光ケーブルによるオーディオ機器との接続」
光(オプティカル)ケーブルによりオーディオ機器とデジタル接続する場合には、光ケーブルを別途ご用意していただき、本製品背面の光端子とオーディオ機器の光端子を接続してください。光ケーブルにより音声を出力する場合にはHDMIからの音声出力はできなくなります。



 *関連する設定*
本製品のセットアップメニュー項目のうち、次の点の確認が必要です。

 ・項目「オーディオ」内の「デジタル出力」:
「SPDIF LPCM」「SPDIF ROW」のいずれかに設定してください。どちらの設定で音声が出力されるかは接続されているオーディオ機器の仕様によります。


 1−5.「LANケーブルによるネットワークとの接続」
LANケーブルによりネットワーク機器と接続する場合には、LANケーブルを別途ご用意していただき、本製品背面のLAN端子とご家庭内や事務所内のブロードバンドルーターやLAN用のハブと接続してください。ご家庭内や事務所内の他の機器と通信が可能になります。
ネットワークとは接続しない場合には、この項目の設定をする必要はありません。ネットワーク接続がない環境では、「NET」と「UPnP」の接続先は使用できません(表示はされますが参照されるファイルは何もありません)。


 *関連する設定*
本製品のセットアップメニュー項目のうち、次の点の設定が必要です。

 ・項目「ネットワーク」内の「LAN設定」:
ご家庭内や事務所内に設置されているブロードバンドルーターによりIPアドレスが自動的に割り振られる環境ならば「自動IP」を選択してください。手動でIPアドレスを割り当てる場合には「手動IP」を選択し、さらにIPアドレス設定値を入力してください。お使いのネットワーク環境に適した値を入力しないと正しく動作しません。ネットワークに接続されているパソコンの値を参考にするのも一つの方法です。

 1−6.「外部記憶装置との接続」
外部記憶装置を取り付けてからデバイスとして認識するまで数分必要となる場合があります。
認識するまでお待ちください。

 a)USBによる接続
本製品には背面と側面に2カ所のUSBホスト端子を用意しています。どちらの端子だけ使用することも2つの端子を同時に使用することも可能です。これらのUSBホスト端子に接続し使用できるのは、「外付けハードディスク」や「USBメモリー」等の「大容量記憶装置デバイス」と「外付けDVDドライブ」として認識される機器だけです。USB接続であっても「USBラジオ」や「TVチューナー」等は認識されません。
また、複数台のHDDを搭載し、パソコンに接続すると複数台のドライブ装置として認識されるような機器や複数スロット搭載のメモリーカードリーダー等の接続もできません。あくまでも1つのドライブとして割り当てられる外部機器のみ使用してください。
本製品で取り扱えるハードディスクのフォーマット形式は「FAT/FAT32」「NTFS」「EXT3」です。外付け光メディアとして使用できるのはCDとDVDのみで、Blu-Rayディスクは認識しません。


 b)メモリーカードの使用
本製品の側面にメモリーカードを挿入するスロットを用意しています。
使用可能なメディアは「SD/SDHCカード」「メモリースティック」です。
使用可能な最大容量は8GBまでです。
フォーマット形式は「FAT/FAT32」でご利用ください。
Copyright(c) by NOVAC. All rights reserved.
※製品名や会社名は各社の商標ならびに登録商標です。