TOP > サポート > Media Gate「オンラインマニュアル」その他 第2版

参考資料 Media Gate「オンラインマニュアル」 [NV-MG130]
この参考資料は弊社「メディアゲート(NV-MG130)」をお使いいただく上で、操作方法・設置方法等を簡単に説明した第2版用ガイド資料です。第2版用マニュアルと共にお読みいただければ幸いです。
メニュー
1.「設置・接続について」
2.「操作について」
3.「設定について」
4.「その他」
  4−1.「NET」接続
  4−2.「UPnP」接続
  4−3.「システム更新」の手順
  4−4.Windowsのファイル共有について
4.「その他」
 4−1.「NET」接続
ネットワーク接続された他のPCやネットワーク機器の中にある共有フォルダ内のファイルを見たい時にこの「NET」を選択してください。他のPCやネットワーク機器において共有が許可されていることが大前提になります。同じネットワークに接続していても許可されていないPCやネットワーク機器にアクセスすることはできません。


「NET」を選択すると、ショートカット用のフォルダと近くのネットワーク用のフォルダが表示されます。また、共有可能なワークグループが存在した場合にはそのワークグループが表示されます。
表示されたワークグループや近くのネットワーク・フォルダ内から接続したい共有PC/ネットワーク機器を選択し[OK]ボタンを押してください。
さらに共有フォルダが複数ある場合には、参照したい共有フォルダを選択し、[OK]ボタンを押してください。


共有フォルダを選択すると、誰でも参照可能な設定でない限り、ログオン画面が表示され、ユーザーIDとパスワードの入力が求められます。
参照したい共有フォルダで許可されているユーザーIDとパスワードをキー入力画面を使用して入力してください。[OK]ボタンを押すと黄色の反転項目のキー入力が可能になります。
またこの時に「マイショートカットへ保存」ボタンを選択し[OK]ボタンを押すと「ショートカットフォルダ」に次回以降の接続に便利なショートカットが作成されます。

ユーザーIDとパスワードを入力したら、「実行」を選択し[OK]ボタンを押してください。


ログオンが成功すると選択した共用フォルダ内が参照可能になります。再生したいファイルの選択はUSBデバイスやカードメディア内のファイルの選択と同じ方法です。

ファイルのプレビューが「オン」になっているとこの段階でネットワーク上の伝送速度を見ることができ便利です。伝送速度がある程度早くないとスムーズな再生は行えません。

※参照するネットワーク機器によっては、全角文字のフォルダ名/ファイル名が正しく表示されない場合があります。フォルダ名/ファイル名は極力半角文字の英数字で構成されることをお勧めします。


ショートカットフォルダでは新たなショートカットを追加することや、すでに保存されたショートカットに対して変更や削除を行うことが可能です。


 4−2.「UPnP」接続
ネットワーク接続されたUPnP(ユニバーサル・プラグ&プレイ)機器の中にあるファイルを見たい時にこの「UPnP」を選択してください。


UPnP機能を有していない機器は表示されません。
参照したいUPnP機器を選択し、[OK]ボタンを押してください。


選択したUPnP機器内が参照可能になります。再生したいファイルの選択はUSBデバイスやカードメディア内のファイルの選択と同じ方法です。




 4−3.「システム更新」の手順
システム更新は、更新用のファイルをUSBメモリーもしくはSDカードメディアに格納して行います。
弊社のホームページからシステム更新用のファームウェアをダウンロードしたら、USBメモリーかSDカードのルート(先頭)ディレクトリに格納してください。システムの更新には次の2つのファイルが必須です。
・install.img : システム更新用ファームウェアイメージファイル
・logo_pal.bmp : システム識別用ロゴ画面ファイル


システム更新用のファイルが入ったメディアをまずセットしてください。それから項目「システム」の中の「システム更新」を選択し[OK]ボタンを押してください。

現在のシステム情報やファームウェア情報が表示されます。[左右カーソル]ボタンで「更新」を選択し[OK]ボタンを押してください。画面はすぐには切り替わりませんが更新を開始しますので、そのまま電源を切らずにお待ちください。

※メニューを使わずに更新するには次の手順で行ってください。
 1)本機のACアダプターのプラグを本体から抜いておく。
 2)システム更新用のファイルが入ったメディアをセットする。
 3)本機前面の電源ボタンを押したままで、ACアダプターの
   プラグを本体に差し込み通電させる。
 4)更新中画面が表示されたらボタンを放す。
 以降は、メニュー使用時と同じ手順です。



ただいま更新中です。電源を切らずにそのままお待ちください。
途中で電源を切ってしまうと、正常にシステム更新が行われない限り動作しなくなる可能性があります。


システム更新が完了しました。
本機を再起動しますのでそのままお待ちください。


システム更新後のメニュー言語設定を行ってください。
ここで「日本語」を選んでおけば再度変更しなくて済みます。


システム更新後のネットワーク設定を行ってください。
すぐにネットワークを使用しないのであれば、「中止」を選択しても構いません。後から設定することも可能です。「中止」を選択した場合は必要な時に設定してください。



 4−4.Windowsのファイル共有について
本製品から家庭内等の同一ネットワークに接続されているWindows PC内のデータにアクセスするためには、Windows PCにおいてファイル共有の設定が必要になります。ネットワーク環境はお使いのお客様により異なりますので詳細な設定に関しましては解説することができません。ここでは概略だけの説明になりますのでご了承ください。

  a)Windows XP
    共有する予定のPCでファイル共有が可能になっていることが
    前提となります。
    ネットワーク接続のプロパティ内においてファイルとプリンタの
    共有が設定されていることをご確認ください。

    1)まず共有したいPC内にフォルダを作成します。
    2)作成したフォルダが選択されている状態で、
      マウスの右ボタンを押しメニューを表示させます。
    3)メニュー内の「共有とセキュリティ」を
      マウスの左ボタンで選択します。





    4)フォルダのプロパティの「共有」ページが表示されます。
    5)中央「ネットワーク上での共有とセキュリティ」項目内の
      「ネットワーク上でこのフォルダを共有する」に
      チェックを入れます。
    6)プロパティの「OK」ボタンを押してください。

    これで共有が可能になりましたので作成したフォルダの中に
    共有したいファイルをコピーしてください。
    共有フォルダ内のサブフォルダも共有可能です。

[拡大表示:画面をクリック]


  b)Windows Vista
    共有する予定のPCでファイル共有が可能になっていることが
    前提となります。
    ネットワーク接続のプロパティ内においてファイルとプリンタの
    共有が設定されていることをご確認ください。

    1)まず共有したいPC内にフォルダを作成します。
    2)作成したフォルダが選択されている状態で、
      マウスの右ボタンを押しメニューを表示させます。
    3)メニュー内の「共有」を
      マウスの左ボタンで選択します。






    4)「ファイルの共有」ページが表示されます。
    5)まず共有するユーザー名を選択します。
      家庭内ならば「Everyone(この一覧のすべての
      ユーザー)」を選択しておけば間違いありません。
      逆にアクセスユーザーの制限をしたいならば
      許可するユーザーを設定してください。
    6)最下段の「共有」ボタンを押してください。

    共有可能になるまで数分かかる場合がありますので、
    共有設定が終わるまでそのままでお待ちください。
    共有が可能になったら、作成したフォルダの中に
    共有したいファイルをコピーしてください。
    共有フォルダ内のサブフォルダも共有可能です。

[拡大表示:画面をクリック]


  c)Windows 7
    共有する予定のPCでファイル共有が可能になっていることが
    前提となります。
    1)まず共有したいPC内にフォルダを作成します。
    2)作成したフォルダが選択されている状態で、
      マウスの右ボタンを押しメニューを表示させます。
    3)メニュー内の「共有」を選択し、さらに共有タイプを
      マウスの左ボタンで選択します。








    4)「ファイルの共有の確認」ページが表示されます。
    5)「共有アクセス許可の変更」を選択してください。













    6)「ファイルの共有」ページが表示されます。
    7)まず共有するユーザー名を選択します。
      家庭内ならば「Everyone(この一覧のすべての
      ユーザー)」を選択しておけば間違いありません。
      逆にアクセスユーザーの制限をしたいならば
      許可するユーザーを設定してください。
    8)最下段の「共有」ボタンを押してください。

    共有可能になるまで数分かかる場合がありますので、
    共有設定が終わるまでそのままでお待ちください。
    共有が可能になったら、作成したフォルダの中に
    共有したいファイルをコピーしてください。
    共有フォルダ内のサブフォルダも共有可能です。

[拡大表示:画面をクリック]



Copyright(c) by NOVAC. All rights reserved.
※製品名や会社名は各社の商標ならびに登録商標です。