TOP > ニュースリリース2009 Record DIGITAL AUDIO
2009年 3月 3日
株式会社ノバック
眠っているレコードをデジタル変換
「Record DIGITAL AUDIO」


 パソコン周辺機器・デジタルAV機器の企画開発・販売を行っている、株式会社ノバック(本社:東京都文京区、代表取締役:中島洋一)は、レコードを手軽にデジタル変換できる、オーディオキャプチャー「Record DIGITAL AUDIO」」を3月13日(金)より、全国の家電量販店・パソコン専門店等にて発売します。

 「Record DIGITAL AUDIO」は、昔購入をしたLPやEPレコードといったアナログ音源を、手軽にデジタル音源に変換することが可能となっています。レコードプレイヤーとしては33/45/78回転に対応。45回転用アダプタも同梱しています。
また、専用のソフトが付属していますので、複雑な設定は一切不要ですし、音を聞きながらの録音も可能です。

■製品の概要■
製品名 Record DIGITAL AUDIO
型番 NV-RP001U
JAN 49-95589-92150-0
標準小売価格 オープンプライス<店頭想定価格14,800円(税込)>
製品構成 本体、ソフトウェアCD-ROM、USBケーブル、RCAオーディオケーブル、
45回転用アダプタ、セットアップガイド、保証書

■製品の特長■
●初心者にも簡単セットアップ
設定は、簡単。レコードプレイヤーとパソコンをUSBケーブルで接続することと、付属の「Record Mate LP」をインストールするだけです。

●スピーカー内蔵、音声出力機能付き
本製品にはスピーカーを内蔵していますので、単体でも音声出力が可能。通常のレコードプレイヤーとしてもご利用になれます。また、RCA端子もありますので、お手持ちのオーディオシステムとの接続も可能です。

●付属ソフトで簡単にデジタル変換
付属ソフト「Record Mate LP」で簡単にデジタル変換可能。
アナログ音源を、デジタルに変換しますので、音質劣化も防ぐことができます。

●トラック分割も可能
付属ソフト「Record Mate LP」では、自動分割・手動分割・無音区間での分割にも対応していますので、レコードをキャプチャーした場合にも、1つの大きなファイルになることはありません。

●選べる3種類の出力
録音するフォーマットも、MP3、WMA、WAVの3種類から選ぶことができ、ビットレートも5種類(32、64、128、192、320)の中から選ぶことができます。
*ビットレートの選択は、MP3、WMAのみとなります。

【システム条件/動作環境】
対応PC USB 1.1/2.0 のインタフェースを持つIBM PC/AT 互換機
対応OS Windows XP(Home/Pro)/ Windows Vista ※各32bit版のみ対応
CPU Intel Pentium3 500MHz以上 (Intel Pentium4以上推奨)
メモリ 128MB以上(OSがスムーズに動く環境を推奨)
インターフェース USB 1.1/2.0 タイプA端子(USB2.0 推奨)
その他 インストール時にCD-ROMドライブが必須です。

※各社の社名・製品名・サービス名は、各社の商標または登録商標です。
※製品の外観・仕様などは、改良のため、予告なく変更される場合があります。
※製品に関する詳細情報は、下記をご参照ください。
●Record DIGITAL AUDIO(NV-RP001U)
  http://www.novac.co.jp/products/hardware/nv-capture/nv-rp001u/index.html

※本製品の写真画像は、下記Webサイトからダウンロードできます。
  http://www.novac.co.jp/release/photo_menu.html



- 2009年 -





Copyright (c) 2009 novac. All rights reserved.