TOP > ニュースリリース2009 CASSETTE to DIGITAL
2009年 4月16日
株式会社ノバック
カセットテープからMP3へ変換
「CASSETTE to DIGITAL」


 パソコン周辺機器・デジタルAV機器の企画開発・販売を行っている、株式会社ノバック(本社:東京都文京区、代表取締役:中島洋一)は、カセットテープを手軽にデジタル変換できる、オーディオキャプチャー「CASSETTE to DIGITAL」」を、4月24日より全国の家電量販店、パソコン専門店等にて発売します。

「CASSETTE to DIGITAL」は、昔録音や購入した、カセットテープなどの、アナログ音源を「CASSETTE to DIGITAL」を使って、手軽にデジタル音源に変換が可能となっています。
また、専用のソフトが付属していますので、複雑な設定は一切不要ですし音を聞きながらの録音も可能です。

■製品の概要■
製品名 CASSETTE to DIGITAL
型番 NV-CM001U
JAN 49-95589-92154-8
標準小売価格 オープンプライス<店頭想定価格7,980円(税込)>
製品構成 本体、ソフトウェアCD-ROM、USBケーブル、RCAオーディオケーブル、
セットアップガイド、保証書

■製品の特長■
●初心者にも簡単セットアップ
設定は簡単。USBカセットプレイヤーとパソコンをUSBケーブルで接続して付属の「Cassette Mate」をインストールするだけです。

●付属ソフトで簡単にデジタル変換
アナログ音源を、デジタルに変換しますので、音質劣化も防ぐことができます。
スピーカーを内蔵していますので音を聞きながらの録音も可能となっています。

●トラック分割も可能
カセットにある、トラック分割も可能です。
自動分割、手動分割、無音区間での分割にも対応していますので、カセットを録音した場合にも、1つの大きなファイルになることはありません。

●本体だけでもカセット再生可能
本体に1.5Wアンプを内蔵していますので、カセットテープを本製品のみでも再生可能となっています。

●外部入出力端子装備
本体にRCAピンジャックを1系統装備しています。出力端子として使用すれば、ステレオコンポなどに接続できます。
入力端子として使用すれば、お手持ちのビデオデッキ、ゲーム機、ラジオ、レコードプレイヤーなどからダイレクトにデジタルデータへの変換ができます。

●選べる3種類の出力
録音する、フォーマットも、MP3/WAV/WMAの3種類から選ぶことができ、ビットレートも5種類(32、64、128、192、320)の中から選ぶことができます。
*ビットレートの選択は、MP3、WMAのみとなります。

【製品仕様】
利用可能メディア コンパクトカセットテープ
ワウフラッター 0.3%以下
S/N 比 40db
周波数特性 100Hz - 8KHz
入出力端子 RCAプラグ(入出力兼用、排他利用のみ)
USB端子 タイプBコネクタ 1系統
電源/消費電力 AC100V 50・60HZ / 8W
サイズ/重量 165(W) x 135(D) x 143(H)mm / 約1.4Kg

【システム条件/動作環境】
対応PC USB 1.1/2.0 のインターフェースを持つIBM PC/AT 互換機
対応OS Windows XP(Home/Pro)/ Windows Vista ※各32bit版のみ対応
CPU Intel PentiumV 500MHz以上 (Intel Pentium4以上推奨)
メモリ 128MB以上(OSがスムーズに動く環境を推奨)
インターフェース USB 1.1/2.0 タイプA端子(USB2.0 推奨)
その他 インストール時にCD-ROMドライブが必須です。

※各社の社名・製品名・サービス名は、各社の商標または登録商標です。
※製品の外観・仕様などは、改良のため、予告なく変更される場合があります。
※製品に関する詳細情報は、下記をご参照ください。
●CASSETTE to DIGITAL(NV-CM001U)
  http://www.novac.co.jp/products/hardware/nv-capture/nv-cm001u/index.html

※本製品の写真画像は、下記Webサイトからダウンロードできます。
  http://www.novac.co.jp/release/photo_menu.html



- 2009年 -





Copyright (c) 2009 novac. All rights reserved.