TOP > サポート > Skype VP-842UのFAQ


[VP-842U] 

USB Skypephone(VP-842U)のFAQ
Skypeの使い方については、 こちら(Skype社が用意しているユーザーガイド) を参照してください。
弊社製品でのSkypeの使い方については、 こちら(弊社が用意した簡単な使用説明文) を参照してください。
弊社製品でのSkype全般に関するFAQについては、 こちら(弊社が用意した簡単なFAQ) を参照してください。
■購入前のFAQ
Q.動作環境を教えてください。
A.対応OSは、Windows 2000Pro / XP / Vista です。パソコンのUSB2.0あるいは、USB1.1の端子に接続して使用します。
  電源は、USBのバスパワーで動作しますので、ACアダプタなど不要です。
Q.SkypeのソフトはMacに対応していますが、この製品は対応していないのですか?
A.本製品をMacで使うことはできません。
Q.今、別のUSB接続のスピーカを使っているのですが、新たにこの製品を接続することできますか?
A.本製品は、USBオーディオとして認識されます。すでに同じUSBオーディオをお使いの場合、そのまま本製品を接続して使うことはできません。
  今、お使いのUSBオーディオを外してお使いください。
Q.どのOSでも制限付きアカウントのユーザーでは使用できないのですか?
A.申し訳ありませんが、本製品はコンピュータ管理者であるユーザーでしか使用することはできません。
  Windows 2000Pro / XP / Vista のどのバージョンでも同様です。
■購入後のFAQ
Q.本製品を使ってSkypeができません。
A.下記のことが考えられます。
  受話器の表示とWindowsのタスクトレイにあるアイコンの状態によって何が原因か分かる場合もあります。表示の意味は下記のようになっています。
液晶ディスプレイ タスクトレイのアイコンの状態   内  容
アイコンなし  原因1 本製品のSkype連携ソフトがインストールされていない。
 解決策 付属のCD-ROMより連携ソフトをインストールしてください。

 原因2 本製品のSkype連携ソフトをタスクトレイから終了させた。
 解決策 VP-842Uのアプリケーションを起動させてください。
 アイコンにマウスをあてると、「Skype APIとの連携が許可されていない」と表示される。

 原因  本製品のSkype連携ソフトが、Skype側の設定で”許可”されいない。
 解決策 Skypeの画面の「ツール」>「設定」と進み、「プライバシー」の項目内にある
     SkypeAPIへのアクセスコントロールをクリックして、「VP-842U.EXE」の連携を
     許可してください。
 アイコンにマウスをあてると、「VP-842Uを接続してください。」と表示される。
 原因  本製品が正しくパソコンに認識されていない。
 解決策 「デバイスマネージャ」を開き、「サウンドビデオおよびゲームコントローラ」の
     項目内に、正しく「USB オーディオデバイス」と認識されていることを確認して
     ください。
 <正しく認識されていない場合>
 USBケーブルの抜け、緩みなどがないか、確認してください。
 本製品を接続するUSBポートを変更して、確認してください。
 USBハブを使用している場合は、パソコン本体のUSBポートに接続して確認してください。
 アイコンにマウスをあてると、「VP-842U使用可能。」と表示されるが、音声が、パソコン
 受話器から聞こえず、パソコンのスピーカーから出力される。
 原因  VP-842Uの「オーディオ入出力」の設定が、正しく行われていない。
 解決策 アイコンを右クリックし、「設定」を開き、「機能設定」の項目内にある、
      「オーディオ入力」、「オーディオ出力」の設定の両方が、「USB Audio Device」
      を選択していることを確認してください。
Q.Skypeとの連携がうまくいきません。
A.本製品にはSkypeと連携を行うためのソフトウェアが付属しています。
  この連携ソフトウェアをインストールする際に、ウィルス侵入防止ソフトウェアを一時的に停止させてからインストールしていただけますよう
  お願いいたします。ウィルス侵入防止ソフトウェアが起動している状態でインストールを行うと、Skype連携ソフトウェアをウィルス・プログラムと
  判断して、正常にインストールできず、以下のような症状になる場合があります。
   ・デスクトップやプログラムメニュー内にアイコンやショートカットが作成されない。
   ・再起動するとインストールしたはずの連携ソフトウェアが消えてしまう。
   ・Skypeの連携ソフトウェアの一覧に何も表示されない。

  また、お使いのSkypeの状況により、連携ソフトウェアのインストールの最後にSkypeとの連携を設定する画面が表示されない場合があります。
  このような場合には、インストール終了後下記のSkypeの操作により連携を行うことができます。
   操作例:(Skype Ver.3.2以降)
   1)Skypeの「ツール」→「設定」と選択する。
   2)左側縦のメニュー項目「詳細」の中の「アップデート」を選択する。
   3)「詳細/アップデート」画面の一番下から「Skype API へのアクセスコントロール」を選択する。
   4)連携するソフトウェア一覧のウィンドウの中からインストールしたソフトウェアを選択し「連携を許可」にしてください。
   5)他の複数の連携するソフトウェアが表示された場合には、今回インストールしたソフトウェア以外はすべて「連携を拒否」にしてください。
     ※他の連携するソフトウェアの存在は誤動作の原因になりますので、アンインストールをお願いいたします。
Q.Skypeで通話しようとすると 「マイクに問題があります。」と表示される。

A.本製品をパソコンに接続し直したり、Skypeを起動した後に通話しようとすると、「マイクに問題があります」と表示されることがあります。
  この場合、以下の方法をお試しください。

  1.  Skypeの 「ツール」 > 「設定」 と進み、 「オーディオ設定」の画面を開きます。
  2. オーディオ設定の画面を開いたまま、本製品のマイクに向かって、声を発し、マイクレベルが上下することを確認し、
    Skypeにマイクの音声レベルの状態を記憶させます。
  3. 「保存」ボタンで画面を閉じます。
  4. 以上の作業が終わりましたら、Skypeで通話を開始します。
 

Q.VP-842Uを接続したら、パソコンのスピーカーから音が出なくなりました。
A. Windows側の既定のサウンドデバイスの選択において、
  本製品「USB オーディオデバイス」が選択されていると、
  パソコンのスピーカーから音声が出力されなくなります。
  「スタート」>「コントロールパネル」と進み、
  「サウンドとオーディオデバイスのプロパティ」を開き、
  右図のように、「音の再生」、「録音」の各項目の「既定のデバイス」は
  パソコンに搭載されているサウンドデバイスを選択してください。

  また、「既定のデバイスのみを使用する」にチェックを入れて保存しますと、
  本製品を接続しても、ここは設定した内容を維持するようになります。

Copyright(C) ハードディスクケース PC周辺機器の開発販売 novac co,.ltd. All rights reserved.